Resize tukumogami
古淵 寮(こぶち りょう)
Resize tukumogami 古淵 寮(こぶち りょう)

ゲーム業界で企画屋として働く一方、個人活動で小説を書いてます。今はカクヨムでWeb小説を連載中。

【twitter:twitter.com/kobuti505
【八百万遊戯《ヤオヨロズユウギ》kakuyomu.jp/works/1177354054883991197

16 Works
Home
Portfolio
Activity
Favorite

多様性のあるアプローチを。

現在、連載中の八百万遊戯ですが、一区切りついた上で色々新しいことを仕掛けていかないとなあ、と思ってます。自分の粘り強さを確認できたこと自体は収穫だったけど、漫然と更新し続けても意味はないかなと。それよりもっと今自分に必要なのは、より人に知ってもらうこと、別のコミュニティはないか模索すること、作品そのものの新しい見せ方はないか、などを探すこと。

誰もみてないものと思ってブレスト気味に書き殴りますw

カクヨムコンテスト(第4回)に挑戦する 実現度:A

基本はこれ。やっぱり賞をとるというのはでかい。既にもう一回落ちてるけどね。ただ前回よりは話数が増えて区切りが良いところまで入っている分、コンテンツとしてはよりよくなっていると思う。でも結局まだエントリー期間はちょっと先だし、多少の手直しは考えるけど特別にやることはそんなにない。

「小説家になろう」にアップする 実現度:A

 やっぱり母数があるところに出すのは大事。ただ一方で埋もれる可能性も。上げるなら一気にあげるか、毎日上げ続けるか、いずれにせよランキングに乗るロジックをきちんと理解したうえで仕掛けた方がよい。新作を上げるという行為は一度しかないチャンスなので。

絵師と組む 実現度:B

 やっぱりビジュアルのもたらす引きっていうのは強い。しかし自分じゃ書けない(せいぜいアイコンのレベル)ので協力は必要。絵師と組めれば理想だけど作風とか考えて探し出すと時間かかりそうなので、1,2枚なら発注したほうが効率的かもしれない。しかし一番ネックなのはどこに載せるの?というところ。カクヨムには絵が載せられないので、別でブログを立てるか、Lethでやる、など効果的に飾る場所を考えないといけないのでやや頭を悩ませる。

マンガ化する 実現度:C

 実現度はCなんだけど実現したい度でいうと実はAだったりする。もともと少年漫画っぽい世界観を目指して書いていることもあり。問題はただただ自分には作画能力が皆無なので、原案やネームなどは手伝うにしても、どう考えても誰かと組む必要があること。
となるとまずはコネやSNS上やらになってくるけど、やっぱり絵に比べればかなりタッグ感が出てくるので、色々な面でシンクロ率が求められる。そもそもプロの作家ではないので、どこの馬の骨ともわからないやつと組みたいっていう方が物好きだ。なので作品にとどまらずもっと自分のアイデンテティをSNSやらで発信していって、こいつと組んだら面白そうだ!と思わせないとなあ。ゲーム開発と同じだw ただやっぱり漫画は捨てがたいのであきらめずに模索していきたい。

とまあ、色々考えてみたけども

とにかく違うことをやっていきたいっていうのは頭にある。長期的な作業にはだいぶ慣れたけど、シンプルに時間を消費する(仕事もやりつつだとなおさら)。
となると部分的な委託、分業が大事か。確かに一人だと手ごたえが感じにくいし、納期に対する意識もゆるくなるので、効率面でも怪しい。多少誰かと組んでやれると気分転換も含めてありなのかもしれない。色々とまずはコンタクトとってみようっと。

ありがとうございます!そういって頂けると素直に嬉しいです。
特にあおひげさんの漫画の作品や取り組み方は大変興味をそそられるものがありますね…。
Lethの開発と自身の漫画制作だけでもなかなかのプロジェクトだとお察ししますが、もし気が向いたらぜひお声がけください!

コンテンツをシェアする

ありがとうございます!そういって頂けると素直に嬉しいです。
特にあおひげさんの漫画の作品や取り組み方は大変興味をそそられるものがありますね…。
Lethの開発と自身の漫画制作だけでもなかなかのプロジェクトだとお察ししますが、もし気が向いたらぜひお声がけください!

いつか何か一緒にできる事があれば楽しそうですね〜
(Lethのコメント機能はまだ使いづらいのですが…たまには使ってみる…)

コンテンツをシェアする

いつか何か一緒にできる事があれば楽しそうですね〜
(Lethのコメント機能はまだ使いづらいのですが…たまには使ってみる…)

コンテンツをシェアする

多様性のあるアプローチを。

現在、連載中の八百万遊戯ですが、一区切りついた上で色々新しいことを仕掛けていかないとなあ、と思ってます。自分の粘り強さを確認できたこと自体は収穫だったけど、漫然と更新し続けても意味はないかなと。それよりもっと今自分に必要なのは、より人に知ってもらうこと、別のコミュニティはないか模索すること、作品そのものの新しい見せ方はないか、などを探すこと。

誰もみてないものと思ってブレスト気味に書き殴りますw

カクヨムコンテスト(第4回)に挑戦する 実現度:A

基本はこれ。やっぱり賞をとるというのはでかい。既にもう一回落ちてるけどね。ただ前回よりは話数が増えて区切りが良いところまで入っている分、コンテンツとしてはよりよくなっていると思う。でも結局まだエントリー期間はちょっと先だし、多少の手直しは考えるけど特別にやることはそんなにない。

「小説家になろう」にアップする 実現度:A

 やっぱり母数があるところに出すのは大事。ただ一方で埋もれる可能性も。上げるなら一気にあげるか、毎日上げ続けるか、いずれにせよランキングに乗るロジックをきちんと理解したうえで仕掛けた方がよい。新作を上げるという行為は一度しかないチャンスなので。

絵師と組む 実現度:B